Home環境優良車普及補助事業の概要

平成30年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金

低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業

 一般財団法人環境優良車普及機構(LEVO)では、環境省からの平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業)を活用し、中小トラック運送業者について燃費性能の高い低炭素型ディーゼルトラックの導入を支援し、低炭素社会の創出を促進する事業を実施します。

■低炭素型ディーゼルトラック
 平成27年度重量車燃費基準を大型車及び中型車は+5%以上、小型車は+10%以上達成した車両。具体的には、排出ガス規制識別記号が、下記の新車新規登録車両。

お知らせ・公募申請情報

  • 2018/11/13【NEW】「低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業」の予算残額が2割程度となったことによる申請の取扱いについて

     本日、予算額の残額が2割程度に達しましたので、平成30年11月14日(水曜日)からの申請(郵便による申請については、平成30年11月14日(水曜日)からの消印)については、申し込み順による審査を行いません。
     平成30年11月14日〜平成31年1月31日分の申請については、全ての審査が終了してからの補助金交付となります(交付決定は、平成31年2月中旬以降を予定)。ただし、予算残額を超える申請があった場合には、抽選により補助事業者を決定致しますので、ご承知方お願いいたします。
     なお、11月13日(火曜日)までに一般財団法人環境優良車普及機構に配達、または持参により受付を行った申請(郵便による申請については、11月13日(火曜日)並び11月13日(火曜日)以前に消印されたものを含む)については、申込み順での審査を行い順次補助金の交付決定を行うこととしています。

    <参考>

    (注)これから申請をなさる方については、提出資料総括表を添付の上、必要な書類を確認してから提出してください。特に提出資料が不足・不備の場合には、受付いたしかねる場合がございますので、ご注意ください。
    1) 廃車を伴う申請について
     廃車車両が次の要件を満たしていることが必要です。
     ・ 新車新規登録日がH18年度以前(H19年3月31日以前)であること
     ・ 廃車日の6カ月前の期日に車検が有効であること
     ・ 廃車するまでの過去1年間、継続して自社の事業用トラックとして使用していたものであること
    2) 新車の所有権が販売店に留保されている場合
     新車登録時の車検証の他、H31年1月31日までに所有権が自社に移転された車検証のコピーが必要です。
    3) 領収書について
     手形を使用している場合には、領収書の他に、H31年1月31日以前に手形の決済が終了していることを証明する書面(決済証明書等)の添付が必要です。


  • 2018/10/30:申請台数制限の変更について
  • 低炭素型ディーゼルトラックの申請台数制限の変更
    (1事業者1台の申請受付から、1事業者5台の申請受付へ)

     平成30年6月11日から申請の受付を開始しました「平成30年度 低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業」について、これまで申請台数を1事業者1台として受付けしてきましたが、これを11月5日の申請の受付から、1事業者5台として申請の受付を行います。
     なお、これまでに1台の申請実績のある事業者の方も計5台まで追加申請が可能です。
    ※申請にあたっては、1台1申請でお願いします。複数台数まとめての申請は不可とします。(同封可)
      <実施日>     平成30年11月5日(月)申請受付分から実施
    <申請台数制限>   1事業者5台
    (留意事項)
    ・申請による審査は、申込み順に行います。
    ・予算額の残額が2割程度に達した場合には、当該日付以降は申し込み順による審査を行うことはせず、当該日付から平成31年1月31日までに申し込みのあったすべての申請を対象に審査を行います。また、予算残額を超える申請があった場合には、抽選により補助事業者を決定します。
    ・申請を予定している事業者におかれましては、事情の許す限り、早めの申請をお願いします。

  • 2018/05/14リーフレット掲載のお知らせ
  • 2018/05/11低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業に係る審査基準について
  • 2018/05/10公募要領(追加資料)を掲載いたしました
  • 2018/04/27:公募要領、交付規定等を掲載いたしました
  • 2018/04/16低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業に係る申請要件、手続き等について
補助事業の概要

 本事業は、中小トラック運送事業者が低炭素型ディーゼルトラックの導入に要する経費に対して、当該経費の一部を補助する事業です。

<申請受付期間>

平成30年6月11日(月)〜平成31年1月31日(木)まで

 申請は、申し込み順(郵便(当日消印有効)、総務大臣の許可を受けた事業者が取扱う信書便(当日受付印有効)、持参(土日、祝祭日を除く、午後5時まで))とします。
 なお、受付状況は、機構のホームページで公表しています。

 本事業へ応募を希望される方は、公募要領・交付規程に従い、申請書を作成してください。
 ○応募方法の詳細は、公募要領、交付規程、実施要領等をご確認ください。
 ○応募に必要な書類は、申請書類等からダウンロードしてください。
【注意事項】申請書を手書きにて記載される場合は、必ずボールペン等の黒色インクのペンを使用してください。くれぐれも、鉛筆又は記載後消去できるボールペンの使用はされないように、ご注意ください。

<公募要領・交付規程等>
 1.公募要領(582KB)   公募要領(追加資料)(727KB)【NEW!】
 2.交付規程(636KB)
 3.環境省所管の補助金等で取得した財産の処分承認基準について(202KB)
 4.実施要領(182KB)
 5.交付要綱(216KB)

<本事業への質問と回答>
 Q&A(1,008KB)   公募説明会での主な質疑等(171KB)【NEW!】

<提出資料のチェックポイント及びサンプル>
 1.補助対象経費(導入車両)に係る書類の写し
  ・ 見積書・請求書・領収書等のチェックポイント
 2.直近の貨物自動車運送事業「事業報告書」、「実績報告書」の写し
  ※「a.とb」または「c.」を提出
  ・ a.事業報告書 と b.事業概況報告書
  ・ c.実績報告書

<廃車車両に係る書類のサンプル>(廃車が有る場合)
  ・ 登録事項等証明書 現在記録
  ・ 登録事項等証明書 保存記録
  ・ 自動車リサイクルシステム 処理状況検索画面はこちら


<申請書提出先>
 〒160-0004
 東京都新宿区四谷二丁目14番8号(YPCビル6F)
 一般財団法人環境優良車普及機構
 「低炭素型ディーゼル車普及事業」執行グループ 宛

  ※宅配便及び一般運送は、郵便法、信書便法、それぞれの標準運送約款の規定に
   より、申請書(信書)を取扱うことができません。ご注意ください。

公募説明会

 公募についての説明会を、平成30年5月18日(金)〜平成30年6月1日(金)に、全国9ブロックで18回開催します。
詳細はこちら 【終了致しました。】

お問合せ

 公募に関するお問い合わせは、電子メール(hojokin@levo.or.jp)を利用し、メール件名に、以下の例のように法人名及び応募予定の事業名を記入してください。
メール件名記入例
「【株式会社○○○】低炭素型ディーゼル車普及事業について問い合わせ」

<お問い合わせ先>
  一般財団法人環境優良車普及機構
  「低炭素型ディーゼル車普及事業」執行グループ
  ・電 話     : 03−5341−4577
  ・ファクシミリ  : 03−5341−4578
  ・メールアドレス : hojokin@levo.or.jp

ページトップへ

H30年度 補助金執行事業

PDF形式 のファイルをご覧になるためには、Adobe Readerアドビ・リーダー(無償)が必要です。

一般財団法人 環境優良車普及機構 〒160-0004 東京都新宿区四谷2丁目14-8 TEL:03-3359-8461(代表) FAX:03-3353-5439
Copyrightc 2012 Organization for the promotion of low emission vehicles. All Rights Reserved.