Home環境優良車普及補助金執行事業
  • 2016/02/16【NEW!】:「燃費データの提出期間の短縮措置」と「補助金交付済み自動車に係る抵当権の設定確認」について
    お知らせ 詳細はこちら

  • 2016/01/08:平成27年度中小トラック運送事業者における低炭素化推進事業に係る補助金の申請受付の終了結果について

     本事業については、活発なご利用をいただき、ありがとうございました。おかげさまで平成27年12月28日(月)(同日消印有効)を以って申請を締め切りとさせていただきました。
    当機構に到達した申請について確認した結果、12月28日(月)に当機構に持参した申請並びに12月28日(月)に投函・発送された申請(12月28日(月)消印分)については、全て申請を受け付けることとし、抽選に付することはなくなりましたのでお知らせいたします。
    (注)申請に必要な書類の添付のないものについては、受付できませんのでご了承お願いいたします。
  • 2016/01/04:平成27年度中小トラック運送事業者における低炭素化推進事業に係る補助金の申請受付の終了について

     本事業については、活発なご利用をいただき、ありがとうございました。おかげさまで平成27年12月28日(月)(同日消印有効)を以って申請を締め切りとさせていただきました。
     平成28年1月4日(月)現在、郵送発送分(有効消印分)の一部がまだ届いておりませんので、申請額について最終の集計に至っておりません。申請額について集計が終了次第、抽選の有無についてお知らせいたしますので、ご理解方お願いいたします。

  • 2015/12/28:平成27年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(中小トラック運送事業者における低炭素化推進事業)の申請受付を締切ました

     本事業については、活発なご利用をいただき、ありがとうございました。おかげさまで本日(12月28日(月))受付終了時点で残額が約5400万円となりました。これには本日郵送された分は未集計ですので、これを加えますと最終的な申請額が予算額を超過することが予想されることとなりました。よって12月28日(月)(同日郵送消印有効)を以って申請を締め切りとさせていただきます。

     なお、本日郵送分を集計した最終の申請額が予算額を上回った場合には、本日分につき抽選により決定することとなりますので、念のため申し添えます。
     (抽選を行う場合は、以下@及びAのうち予算額を超過した分が受付対象外となります。)
     @12月28日(月)に一般財団法人環境優良車普及機構に持参した申請
     A12月28日(月)に郵便または総務大臣の許可を受けた事業者が取扱う信書便により投函・発送された申請(12月28日(月)消印分)

    (注)申請に必要な書類の添付のないものについては、抽選の対象にならないので、申請に必要な書類の添付の確認をお願いいたします。
    当該抽選は環境省、国土交通省の立会いのもとに年明けに行い、その結果を後日対象の皆様にお知らせいたします。


  • 2015/12/25:平成27年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(中小トラック運送事業者における低炭素化推進事業)の申請受付の締切について

     本事業については、活発なご利用をいただき、ありがとうございました。おかげさまで12月25日(金)受付終了時点で残額が約2.7億円となり、12月28日(月)もしくは来年1月4日(月)には、申請額が予算額に達する可能性が極めて高くなりました。
     つきましては、公募要領 8.申請受付日の規定により、申請額が予算額に達した時点で申請の受付を締切りとさせていただくこととなりますので、最終締切日が確定しましたら、12月28日(月)の受付終了(午後5時)後に改めてお知らせいたします。

    なお、申請額が予算額を上回った分の取り扱いについては、最終的に抽選により決定することとしております。 (抽選を行う場合は、以下@及びAのうち予算額を超過した分が受付対象外となります。)
    @最終締切日に一般財団法人環境優良車普及機構に持参した申請(午前9時から午後5時まで)
    A最終締切日に郵便または総務大臣の許可を受けた事業者が取扱う信書便により投函・発送された申請(最終締切日消印分)
    ただし、申請に必要な書類の添付のないものについては、受付できません。そのため抽選の対象にならないこともありますので、申請に必要な書類の添付の確認をお願いいたします。
    当該抽選は環境省、国土交通省の立会いのもとに行うこととしており、抽選となりました場合はその結果について連絡いたします。
    ※当機構は、平成27年12月29日(火)から平成28年1月3日(日)まで休業となります。当機構に申請を持参される場合はご留意願います。

  • 2015/09/29:平成27年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(中小トラック運送業者における低炭素化推進事業)の申請要件緩和について
     環境対応車の導入台数制限の撤廃
      1事業者あたり10台とした導入台数の制限を撤廃し、無制限とします。
      ※平成27年9月30日までに10台の申請実績のある事業者の方も追加申請が可能です。
     実施日 : 平成27年10月1日(木) 受付分から実施

    要件の緩和内容について(案内チラシ)

二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金

中小トラック運送業者における低炭素化推進事業

当機構は、環境省から二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金の交付決定を受け、トラック輸送における二酸化炭素の排出削減を図り、もって地球環境保全に資する目的で、先進環境対応型ディーゼルトラックを導入する事業者に対して、補助金を交付する事業を実施します。

補助事業の概要

本事業は、中小トラック運送事業者が保有する平成16年度(17年3月)以前に新車新規登録した事業用トラックの廃車に伴い、先進環境対応型ディーゼルトラックを導入する事業に要する経費に対して、当該経費の一部を補助する事業です。
<申請受付期間>

(受付終了)平成27年6月15日(月)〜平成28年1月29日(金)まで

  上記期間が満了する前に予算額に達した場合は、その時点で受付を終了します。
  申請は、申し込み順(郵便(当日消印有効)、総務大臣の許可を受けた事業者が取扱う信書便(当日受付印有効)、持参(土日、祝祭日を除く、午後5時まで))と します。
 なお、受付状況は、機構のホームページで公表する予定です。
※宅配便及び一般運送は、郵便法、信書便法、それぞれの標準運送約款の規定により、申請書(信書)を取扱うことができません。ご注意ください。

 本事業へ応募を希望される方は、公募要領・交付規程に従い、申請書を提出してください。
 ○応募方法の詳細は、公募要領、交付規程、実施要領をご確認ください。
 ○応募に必要な書類は、(申請書類等ダウンロード)からダウンロードしてください。

 添付資料
 1.公募要領(要件緩和版)(387KB)
 2.交付規程(377KB)
 3.環境省所管の補助金等で取得した財産の処分承認基準について(202KB)
 4.実施要領(196KB)
 5.交付要綱(204KB)
 6.その他

 本事業への質問と回答
 Q&A(129KB)
  添付書類(見積書・請求書・領収書等の写し)の注意事項
  登録事項等証明書 現在記録 例
  登録事項等証明書 保存記録 例
  自動車リサイクルシステム 例 処理状況検索画面はこちら
  事業報告書 例
  事業概況報告書 例

<申請書提出先>
 〒160-0004
 東京都新宿区四谷二丁目14番8号(YPCビル6F)
 一般財団法人環境優良車普及機構
 『補助事業執行グループ』宛

公募説明会

(終了いたしました)

お問合せ

  一般財団法人環境優良車普及機構
  『補助事業執行グループ』
  ・電 話     : 03−5341−4577
  ・ファクシミリ  : 03−5341−4578
  ・メールアドレス : hojokin@levo.or.jp

ページトップへ

H27年度 補助金執行事業

H26年度 補助金執行事業


一般財団法人 環境優良車普及機構 〒160-0004 東京都新宿区四谷2丁目14-8 TEL:03-3359-8461(代表) FAX:03-3353-5439
Copyrightc 2012 Organization for the promotion of low emission vehicles. All Rights Reserved.