Home社会変革と物流脱炭素化を同時実現する先進技術導入促進事業

令和2年度 社会変革と物流脱炭素化を同時実現する先進技術導入促進事業

追加のお知らせは、このページを更新してお伝え致します。応募申請をご検討される方は、定期的にご確認ください。

 一般財団法人環境優良車普及機構(以下「機構」という。)では、環境省から令和2年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(社会変革と物流脱炭素化を同時実現する先進技術導入促進事業)の交付を受け、物流のCO2排出量削減とともに人口減少・高齢化に伴う労働力不足、地域の物流網維持、防災・減災等の課題解決を図り、社会変革を同時実現するため、社会課題と物流の脱炭素化・低炭素化の同時解決を図る先進的な設備の導入を行う事業に対する補助金(二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(社会変革と物流脱炭素化を同時実現する先進技術導入促進事業))を交付する事業を実施しています。

社会変革と物流脱炭素化を同時実現する先進技術導入促進事業
 公募は終了しました。

1.補助対象となる事業

本補助金の対象は、以下の事業です。
 ・自立型ゼロエネルギー倉庫モデル促進事業
 ・過疎地域等における無人航空機を活用した物流実用化事業
 ・トラック輸送高効率化支援事業
   連結トラック導入支援事業
   スワップボディコンテナ車両導入支援事業

2.公募に関する資料

応募申請される方は、交付規程及び公募要領等をご熟読ください。
 ・交付規程
 ・公募要領
 ・審査基準
 ・応募書類 (必要な様式は、こちらからダウンロードしてください)
 ・よくある質問

3.公募の期間

令和2年4月10日(金)〜令和2年5月14日(木)17時

※公募期間以降に機構に到着した書類のうち、遅延が機構の事情に起因しない場合は、いかなる理由があっても応募を受け付けませんので、十分な余裕をもって応募してください。
 持参の場合の受付時間は10時〜16時になります(5月14日は17時)。

4.応募書類の提出方法

 宛名面に、応募事業者名及び補助対象事業の応募書類である旨(例:「自立型ゼロエネルギー倉庫モデル促進事業」等)を朱書きで明記してください。

    

画像をクリックすると大きくなります            

新型コロナウィルス感染症に伴う外出自粛要請の影響により、
応募様式1_応募申請書 及び 別紙_暴力団排除に関する誓約事項への押印が応募締切日までに間に合わない場合、押印がなくても受領いたします。
後日、押印済みの書類提出をお願いいたします。

5.公募説明会について

新型コロナウイルス感染症の影響により、公募説明会は行いません。

6.お問合せ

 公募に関するお問い合わせは、必ず質問用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上
電子メールでお問い合わせください。

   質問用紙のダウンロードはこちら

<メール件名記入例>
「【株式会社○○○】○△□事業について問い合わせ」

<送信先>
butsuryu@levo.or.jp

<問合せ期間>
令和2年4月10日(金)〜令和2年5月14日(木)17時

【問い合わせ先】
 〒160-0004
 東京都新宿区四谷2丁目14番地8 YPCビル8F
  一般財団法人環境優良車普及機構
  社会変革と物流脱炭素化促進事業執行グループ
  ・電話 : 03−5341−4728
  ・FAX : 03−5341−4729
  ・メールアドレス : butsuryu@levo.or.jp

【緊急事態宣言に伴う就業時間の変更等】
新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、弊機構は、4月9日(木)から緊急事態宣言が解除されるまでの間、就業時間変更と 一部在宅勤務を実施しています。
関係者の皆様にはご不便をお掛けすることもあるかと思いますが、ご理解をいただけますようお願い申し上げます。
なお、お問合せの際は各担当者あてにメール、電話等にてご連絡をいただきますようお願い申し上げます。

実施期間: 令和2年4月9日〜緊急事態宣言の発令終了まで
勤務時間: (変更前)9:00〜17:00    
       (変更後)10:00〜16:00


ページトップへ

社会変革と物流脱炭素化促進事業


一般財団法人 環境優良車普及機構 〒160-0004 東京都新宿区四谷2丁目14-8 TEL:03-3359-8461(代表) FAX:03-3353-5439
Copyrightc 2017 Organization for the promotion of low emission vehicles. All Rights Reserved.